莫邦富先生が松本楼で『梅屋庄吉さんの曾孫、小坂文乃さんを囲む、食事会兼勉強会』主催

partyparty1 4月12日午後17時より有名なジャーナリスト莫邦富先生ご主催の『梅屋庄吉さんの曾孫、小坂文乃さんを囲む、食事会兼勉強会』に参加いたしました。日比谷公園の中で緑の樹に囲まれている「松本樓」2階で100名を超える日中友人で大いに盛り上がりました。

ビデオ、小坂文乃様のご講演及び孫文先生の研究者で宮崎県から来られた片山先生(和華の賛助者でもいらっしゃる立派な先生)のスピーチ等から、梅屋庄吉様ご家族が孫文さんの革命やプライベート生活まで莫大な資金で支え続けた歴史秘話について勉強し、日中関係の改善や維持が昔から政治より民間先導であることを改めて認識させていただきました。

小坂文乃様のご講演によりますと、梅屋庄吉様は中国だけではなくてフィリピンやインドなどの革命も支援しました。日中戦争が起きて梅屋様が当時の日本軍に売国者だとされていろいろな資料を押収されてしまいました。幸いに守られたものを今日拝見いたしました。この歴史からみれば、日中は古くからも近代からみても切っても切れない縁がある国同士です…また、孫文を大いに支援したことを触れまわらないでという梅屋庄吉様の教えを守り続けてきた子孫たちは、日中関係が悪化している昨今、この歴史に関する秘話を未来へ残していくというより、現在に活かす意義が遥かに大きいだろうとして、今までに公にしなかったものを公にすることをご決意なさいました。

実は先日私の22年間の日本人友人安達夫婦(お父様が中国の軍医でした)より届いたメールにこのような内容が入っています:“…さて、こちらも雪溶けではないが、忙しく先日北京から、胡徳平さん達、14名代表団に会いに行きました。八一小学校の友情を温かめ、食事会をしました。今回は日中関係打開の為に来ました…”

松本楼で皆様と一緒に、美味しいフレンチ料理を堪能しながら余興班の歌を聴きました。「阳光总在风雨后」という歌を聴きながら安達夫婦からのメールが頭に浮かんできて、日中の未来像が明るくなってきました。

雑誌「和華」創刊記念会開催、90名を超えた大盛況

meeting1
会場の様子
meeting2
孫秀蓮さんの創刊の歩みの紹介
meeting3
莫邦富先生(左前)及び加藤徹先生(右前)の特別記念講演, パネリスト達(後)
meeting4
参加者発言
meeting5
岩村様の”どじょう掬い”演出

雑誌「和華」は、3月8日に東京八重洲ホールで創刊記念会・交流会を開催し、講師やスタッフを含み90名を超えた大盛況でした。

創刊者・編集長孫秀蓮さんの創刊の歩みの紹介に、有名作家・ジャーナリストの莫邦富先生「今、語り合う中国と日本―言葉と文化の視点から」についての講演、有名中国文学研究者・明治大学教授の加藤徹先生の「古典文化から見る日中美意識の違い」についての講演、「日中理解増進の道」についてのパネルディスカッション、加藤徹先生の京劇演出、岩村様の“ドジョウ掬い”演出など、プログラムが盛り沢山でした。

 

莫邦富先生の講演会出席-出席莫邦富先生的講演会

2013112111月21日中国金融研究会三思会)が主催した莫邦富先生の講演会の様子。日中参加者が90名近くいました。大変勉強になりました。最後のチィナリスクについての質問に対する莫先生のご回答は、ユーモアたっぷりで完璧な締め括りで、大きな拍手をゲットしました。

11月21日我出席了中国金融研究会(三思会)主办的莫邦富先生的讲演会。日中参加者将近90名。莫邦富先生的讲演让我获益匪浅。他对于最后关于中国风险提问的回答富有幽默感,赢得热烈的掌声,给讲演会划上了完美的句号。 

2013東京・中国映画週間レセプションパーティ ~ 2013东京・中国电影周欢迎晚宴

10月18日19時~21時、幸いにも私は2013東京・中国映画週間のレセプションパーティに出席しました。

大勢の日中貴賓がご来場のパーティは終始賑やかで楽しく過ごすことができました。無駄話はさておき、写真に語ってもらいましょう。

下記写真6の日中友好協会加藤紘一会長のご発言はインパクトが一番大きかった。概ね:私は日中友好関連の仕事をしています…しかし頑張りすぎるといつか家は放火されるかもしれない…だけど私は頑張ります。日中が再び戦わないように頑張ります…例えば万が一もしものことが発生したら私は命をかけて皆さんの身の安全を保障します…

————————–中 文 阅 读——————————-

10月18日晚上7点到9点,我有幸出席了2013东京・中国电影周欢迎晚宴。宴会气氛热烈,中日高朋满…站,真是一个愉快的夜晚。闲话少叙,看图说话。 其中照片6 日中友好协会 加藤紘一会长的讲话很给力!—–我的工作是日中友好,这工作不好做啊,如果我太加油的话,说不定哪天我家就会被某个混蛋放火……但是我必须加油,为了日中永远不战而努力。如果……万一……真的发生什么事情,我一定会用我的生命保证各位的安全!……

 

Photo1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

写真1 大勢の日中貴賓
             宴会场中日来宾,高朋满…站

 

 

 

 

写真2 今回の映画週を大いに応援するVIP佳賓達
本次电影周赞助重量级佳宾席

 

 

 

写真3 二人の美女司会兼通訳
            两位美女晚宴主持

 

 

 

写真4 中国駐日大使のご発言
            中国驻日大使讲话

 

 

 

 

写真5 日本文部科学大臣 政務官のご発言
            日本文部科学大臣 政务官发言

 

 

 

写真6 日中友好協会 加藤会長のご発言
            日中友好协会 加藤会长讲话

 

 

 

写真7 何平監督のご発言
            何平导演发言

 

 

 

 

写真8 日中芸能界佳賓
            中日演艺界佳宾

 

 

 

 

 

写真9 人民日報日本支社 韓社長(左)と写っている
            与人民日报驻日韩社长(左)的合影

 

 

 

 

写真10 飲食をしながら歌舞ショーを楽しむ
             一边品尝美食一边欣赏过歌舞表演