グローバルNPOの普及は金融産業のアンバランス修正に作用~私の偶然な妄想

11月10~14日、安崎暁グローバル企業発展研究会は、名高く尊敬たる莫邦富先生のお力を借りて、上海や南京の大学(院)で講演交流会を開催いたします。莫先生、心より感謝を申し上げます。莫先生のお陰で、大盛会になれると信じております!

ちなみにですが、去る8月の上海ブックフェアで、安崎先生の講演や原著や中国語の本の中にあった産業と金融のアンバランスの修正について大いに議論されたことをはっきり覚えています。

これが今回も話題になるかどうか不明ですが、実は最近私は、仕事以外、ほとんど日本のNPO法務(会計や税務や運営全般)の研 究にはまっています。この研究過程で、何故か産業と金融のアンバランスという話題を度々頭に浮かんできます。

簡単に言うと

1.NPOといえば、関係役員やメンバー達がただで公益に献身すべきだと勘違われやすいのですが、実はそうではない。 NPO法の真髄は、関係者たちがただで働くことではなくて、利益を分配しないことにあります。

2.特定非営利(つまり公益)というNPOの本来目的、その本来目的を達成するための本来事業、利益を分配しないこと等々を決めて、定款等々という形で文書化して、役所から認証を受ければ、公益事業向けの非課税や不課税優遇制度を任意団体よりもっと適用しやすく享受しやすくなるのです。 こうなると、社会から広く支援を受けやすくなるし、政府から助成金の申請もしやすくなるので、NPOの生存問題がなくなり発展していきます。利益が出たら、限られる関係者に分配せずに次年度へ繰越され、NPOのさらなる発展に使われて、不特定かつ多数の方々の利益の更なる増進に繋がります。

3.NPO法人を成り立たせるこの利益の不分配制度を含むかなり厳しいNPO財務制度がすごく優れているものだと思います。 優遇税制や社会からの支援等のお陰で運営から生じる利益は、限られるメンバーに分配せず、不特定かつ多数の方々の利益の増進に寄与します。このシステムをこれから全世界にどんどん普及して行けば、たとえば世の中のグローバル企業もどんどんグローバルNPOへ変貌すれば、とんでもないほどの配当を受け、金融市場を撹乱できるほどの大富豪個人や組織を大幅に減らして行き、金融が産業と離れ離れというような悪循環の改善に繋がるじゃないかと思います。

以上、金融と産業のアンバランス修正に、グローバルNPOの普及の角度からの、私の偶然な発想でした。国や世界レベルの規制という通常の考えと異なるようで、似たような気もします。

全球化NPO的普及作用于金融和产业的失衡修正~我偶然的妄想

借得我所尊敬的著名的莫邦富先生的大力协助,安崎晓跨国企业发展研究会于11月10~14日在上海以及南京的大学(院)举办讲演交流会。衷心感谢莫先生的鼎力相助!相信您的力量定能让此次活动成为一大盛会!

写下上面这两行字后我立即清晰地忆起,在今年8月的上海书展上,安崎先生的讲演,其原著以及中文版著作里提及的关于修正产业和金融关系的失衡的话题引起热烈讨论的情形。

关于这点在本次的交流会上是否也会成为话题,尚不得而知。不过最近的我,除了工作,一头钻进了对日本NPO法务(财会,税务以及运营全般)的研究之中。在这个研究过程中,产业与金融的关系失衡这个话题时时浮现在我的脑海里。

简而言之如下:

1.一提NPO,不少人就会误解为关系者们免费献身于公益事业,然而实际上并非如此。NPO法的真髓并不在于让关系者们免费工作,而在于不得分配利益之处。

2.定下特定非盈利(换言之为”公益”)这个NPO的本来目的,为实现这个本来目的而展开的本来事业以及利益不分配等等事项,将其明文化为”定款”等等文件,得到政府管辖部门的认证后,NPO就可以堂堂享受面向公益事业的非课税以及不课税优遇制度了(当然不否认没有认证的公益性任意团体也能享受)。如此一来,NPO更易于广泛获取社会的支援,政府的补助金,生存问题解决了,进而得以发展。盈利后,利益不是分配给有限的关系者,而是划入下个年度,用于NPO的更加发展,贡献于不特定多数收益方的扩大事业中。

3.我认为,包括这个让组织获得NPO法人资格的利益不分配制度在内的,NPO的严格财务制度是个非常优秀的制度。得益于优遇税制以及社会支援等等获取的利益,不分与有限的关系者,而是贡献于扩大不特定多数收益方的事业中。 如果这个制度能在全世界更加普及,比如世界上越来越多的全球化企业都变身为全球化NPO,不就能减少极少数大股东分得天文数字利益,大大减少足以能搅乱金融市场程度大富豪个人以及组织,进而对金融大大偏离产业这个恶性循环能有所改善吗?

以上是我关于金融和产业的失衡修正,从全球化NPO普及的角度出发的偶想。虽与在国家以及世界层面实施相关规制这个通常想法不同,也不无相似之处。