79歳長嶺ヤス子さまのフラメンコが素晴らしかった!

Yasuko Nagamine yasuko dancing 100歳まで生きる人間がもはや珍しくないこの時代、79才まで生きるのが当たり前だと思われるようになりました。
ところですが、79歳になってもぴんぴんできるって、おそらく妄想じゃなくてもまだ夢想だと言えるでしょう。

今晩は79才の長嶺ヤス子さまのフラメンコを見ました。驚きながら百炼成钢(直訳すれば鉄は100回鍛えて鋼になるという意味)という中国語の成語が頭のなかに浮かんできました。主役の彼女は、10数名スペイン及び日本の若いダンサーと2時間も踊り、最高なパフォーマンスを演じてくださり、素晴らしいとの一言… 最初は彼女が転ぶじゃないかと勝手に心配しておりましたが、最後は百歳まで踊れるかもと思うようになりました。

私は79歳まで生きられるなら、踊れなくてもせめて歩けるように、あるいは小走りできるようになりたい。目標があれば頑張れます。まず自宅と最寄り駅間、雨の日を除き、歩行(1往復で36分)を徹底しましょう。

 

豆苗を食べながら栽培実践中!再収穫が楽しみ!

pea sprouts

今日退社後、近年ブームになっている豆苗を買いました。100円ぐらいで安いし栄養価抜群に加え、なんと自宅で豆苗の根を残して簡単に再収穫できると書いてあるのがとっても魅力的です。

晩御飯前に、1/4ぐらいをカットし、オレンジ1個、キャベツ1枚とバナナ半分と一緒にジューサーで果物野菜ジュースを作って飲んでみたら、意外に美味しく飲めました。

残った分は、水を少し入れた透明の保存箱の中に置いてテーブルの上に飾ると 見事に目に優しいグリーンとなりました。

明日と明後日残りの分を食べて、一日一回水を交換しす。再収穫がとっても楽しみです。

ついでに、豆苗の主な栄養素を調べてみました▼

★ホウレンソウを上回るβカロチン
100g中に4700μgも含まれています。βカロチンは抗発ガン作用や動脈硬化の予防で 知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、 そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。
★ビタミンB群がとても豊富
ビタミンB群は身体の中で新陳代謝の働きを助けると言われています。 ★ビタミンKや葉酸も豊富
ビタミンKはカルシウムを骨に定着させる働きの他、血液を凝固させる成分の合成にも関わってる栄養素です。 また、葉酸はDNAの合成や調整に深く関わっており、正常な細胞の増殖を助ける働きがあります。 妊娠前後の女性にとっては、胎児の成長に大量に必要とされるので、普段の必要量の約1.7倍摂取する必要があると言われています。

豆苗って健康管理に重宝したいものですね。



熱退治神器~黒砂糖生姜スープ

soup昨日朝目覚めたら、全身が震えて止められない。幽霊に雪国に連れてきたかとも思った(涙)。慌てて震えながら黒砂糖生姜スープを作り飲んで布団3枚の中に潜り込んだ。家の家族QQグループに入って、傷寒病かどうかを大騒いだ。そして、発焼じゃないかと、返信も電話も入りました。そうか、もう何十年も発焼してないから、忘れてしまいました。
さすが黒砂糖生姜スープのお陰なのか、滅多に熱がでない私に黒砂糖生姜スープが効き過ぎたためか、午後だいぶ良くなり震えも止まった。今度は燃えつくような暑さ(汗)。病院に行ける気力もないから、一日自分自身で頑張ることにした。
数えれば昨日一日中、生姜スープを4回も飲んだり寝込んだりした。今朝起きたら腹がペコピコ、食事したら家の常備風邪薬の出番もないほどぴんぴんしています!
黒砂糖生姜って本当に凄い。中国ではそもそも黒砂糖は産婦にも必ず食べさせるもので、黒砂糖生姜スープは中国定番の熱退民間療法です。今回の経験からも重宝します。今日は会社でも話題になってみんなは今度熱が出る時試してみるそうです。