性价比 | コストパフォーマンス | 今日のキーワード

良く見かけている言葉コストパフォーマンスCost performance-コスパやCPと略されることもある)とは、費用対効果、つまり、物の製造費など様々なコストに対し、どの程度の見返り(パフォーマンス)があるかという意味。
我们常常能看到性价比一词,意思是性能与效果之比,就是说物品的性能与花费在物品的制造等方面的支出的比例高低。

商品で言うなら、その価格と価値の度合いの対比。
効果が高く、費用が安いほど、コストパフォーマンスが高い。
用商品来说,便是其价值与价格之比。
商品若是又好又便宜,那么就意味着其性价比越高。

難しそうに見えるかも知れないが、実は買い物をするとき、同じものを違う値段が表示されているなら、皆安いほうにするでしょう。人間は無意識的にコストパーフォマンスを求めているわけです。
或许这词看来似乎有点难,不过在购物时,如果同样的东西却标价不同,人们都会选购便宜的那个吧。人,会在无意识中追求高性能的物品。

また、似たような意味合いで、建設コンサルタントや官公庁での会議や打ち合わせでは、コストベネフィット分析(cost benefit analysis)が行われ、通常benefit by costを略してB/C(ビーバイシー)とも呼ばれている。
另外还有相似的词语,在建设顾问及政府机构举行的会议和讨论会上进行成本效益分析(cost benefit analysis)时,通常会将benefit by cost简略表示为B/C(B by C)。

ほかに何かお探しでしょうか?キーワードを入れて検索してみてね! ▼