Simフリー(シム フリー)義務化って、そろそろ一年になりますが、まだ当初期待したほどブームになっていません。といっても、Simフリー義務化が無意味なことではなく、ただ既存利益者達(NTTドコモ、ソフトバンク、au)が積極的に応じようとしないし、格安シムについて詳しく分からないユーザが多いのが主因じゃないかと思います。既存利益者よりユーザ達のために、是非総務省に、格安通信業者達にもっと頑張ってほしい。

私は、すでに半年前の去年10月にsimフリー生活を実現し、simフリーのメリットをたっぷり享受しています。その際、レポートを書こうとしたが、2ヶ月位の請求料金を見てからにしようと、だらだらして今日に至りました。

携帯電話について今までブログを2回書いてから放ったらかしているが良く読まれています。最終レポートを書かないとかなり無責任だと自覚していますが、怠けてしまいました。

今日、三連休の最終日に、シンプルなメモのような形で、書くことに決心!

1. NTTドコモユーザー時代

月いくらだったかは覚えていないが、まだガラケだったので、安かったはずです...

2. 既存ユーザを無視し新規ユーザにしか割引しないソフトバンクとさようならして、auに切り替え

10年以上、ソフトバンクに貢献し続けた→月最低でも6000円、電話を掛けることにより一万円を超えた月も多かった。
一番高い月は、海外でのローミング料金体系が分からず、9万8千円超を払いました(痛!)
しかし、長期ユーザを無視し新規ユーザにしか割引しないソフトバンクにむかついたので2015年1月にauに切り替えました。

3. 2年縛り中のauともさようならして格安simフリー体験

softbankからauに切り替えてまもなくシムフリー義務化のことを知って自分の不勉強が身にしみ、猛勉強しました。その結果、4月に2年縛り中のauともさようならを断行。解約後、すぐに楽天で中古の白ロム端末を買い、DMMの安い通信simを購入しシムフリー生活を数ヶ月間体験。 au解約料 + au iPhone6の端末残金 + 中古端末&通信sim購入、一時的に負担が重かったが、auの2年縛りの月5000~8000円と比べるとやはり安いし、3年か4年で比較すればより安上がりです。

4. 7インチASUSの音声通話機能付タブレットを3万円位で購入し、bic sim(ビックシム)でシムフリー生活を実現

格安simが問題ないと半年の体験で良く分かりましたので、2015年10月に、7インチASUSの音声通話機能付タブレットを3万円位で購入しビッグシムを入れてシムフリー生活を実現しました。
月額1600+税で、電話番号+高速通信3.3G。今までは本当に馬鹿でした。 電話もインターネットもトラブルなく大変有り難いです。これです▼

  びっくりする程安くて使いやすいビックシム~月1600+税で、電話番号+高速通信3.3G

また、ビックシムも、直接電話をかけると当然料金が発生します。通常料金でいうと40円位/1分で、25分位電話をすると1000円になりますね。
条件を満たせば割引きプランの適用も可能ですが、条件のクリアよりアプリlinecallを使うのがより簡単でしょう。linecallは、line友じゃない相手へ格安電話サービスを提供するアプリで、25分間の電話料金を見てみましょう:
 日本国内 固定電話へ¥3(3クレジット)/分 25分でただ75円
 日本国内 携帯電話へ¥14(14クレジット)/分 25分でただ350円
 中国へ       ¥1(1クレジット)/分 25分でただ25円

実際のところ、私は去年11月に、linecallのコインを240円購入して、使いきって再度購入したのが今年1月でした。ほとんどのことがSNSでできるので、偶に電話を掛けるときlinecallで毎月100円前後で済んでいます。

ちなみに、今年2月に支払ったビックシム料金(1月利用分)内訳図をアップしましょう。
※2月にも電話をLinecallで掛けて、受信のみだったので、3月支払も同額の見込です。Bicsim

以上、簡単ですが、真実なシムフリー生活レポートでした。

Thanks img数ヶ月前にワードプレスを最新版にアップデートしたら、ブログ発表画面のビジュアル編集画面が機能しなくなりました。

Wordで書いたものを貼り付けても直接入力しても、公開すると改行や段落が消えてしまい、なんだこりゃと!いちいち<br>を入れる作業に疲れてしまいます。最悪なことに画像をアップすると、画像がビジュアル的でなく面倒なPHP言語になり、画像をいちいちプレビューしながらサイズや位置を調整する、大変面倒なことをやらせています。

このままですと、このワードプレスブログを断捨離の対象だとして、どこかへ引っ越そうと考え始めました。それも面倒だな、まずYahooでいろんなキーワードを入れて探してみたら、さすが万能なネット先生、解決法を見付けてくれました。

万能なネット先生、もちろん作者に心を込めてお礼を申し上げます。Wordpressを愛する方々のために、シェアさせていただきましょう!

WordPress 4.3でビジュアルエディタに変更できないエラーの原因!アップデート後の不具合対応と解決方法!

ちなみに、プラグインTinyMCE Advancedを入れてから、張本人のPS Disable Auto Formattingを削除する前に詳細をみたら、下記のようなメッセージが見えました▼

「注意: このプラグインは現在使用している WordPress のバージョンではテストされていません。」

なるほど...Wordpress最新版にすると、昔機能してたプラグインが最新版Wordpressへの相性整合のためのアップデートがまだされていないためですね。このプラグインがだめじゃと思ってすぐ反省しました。そもそも無料プラグインで機能していた期間中大変お世話になりました。いつかまたWordpressを更新して、逆にTinyMCE Advancedが一時的に機能しなくなりPS Disable Auto Formattingがまたアップデートされてお世話になるかもしれません。 WordPress無料プラグイン作者達にに敬意を払わないといけません!と思っている今頃です。

社内で複数の人が使うExcelがネットワーク上に置かれています。

皆んな同時作業できる共有設定をされてないため、最初に誰かが編集画面に入って作業を開始すると、他の人が読取専用でしか使えない設定になっています。
逆に言えば、誰も使っていないときは、初めて開く人が編集画面に入れるはずです。

しかし、こんな場合でも全員どうしても読取専用になってしまうことがよくありました。
こうなると皆んな仕事が進まなく困るので、私を含む関係者達はお互いに入力中なのかと聞いたりするが、皆ノーと言うのでまさか幽霊が編集画面に入り作業中かと思ってしまいます。結局、システム係の人に頼ります。

今日も皆んな同じことに遭われましたが、システム係の人が外出中なので、私はネットで30分位探しまくってみたら、同じ悩みのある方の投稿をみつけました。早速ご紹介の処理方法通り試して即効解決しました。後ほどその投稿者にお礼を書き込みたくて、慌てて閉じた投稿を再度探したが見つかりませんでした。感謝の気持ちを込めて、ここにメモを残しておきます。いつか、同じことで悩んでいる方に役立つかもしれません。

手順は意外と簡単です▼
task maneger img
念の為に作業中の他のExcelを一旦保存し閉じます▼
タスクマネージャーを起動します▼
プロセス画面で、Excelの実行ファイルであるexcel.exeを見付けて終了させます

これだけでした!!!
こうするだけで、自分がいつか使って閉じたつもりですが、裏でこそこそ勝手に動いているExcelが完全に終了し、編集画面に入るこどかできました!



PC

先月Windows8搭載のToshibaノートPCを購入した。Windows8が今までのWindows系OSと結構変わり、慣れるまでにいろいろなことが起きて大変苦労しています。
昨夜から急にうちのWifiに接続できなくなってしまい、スマホでウェブサイトで調べながら自分で何とか原因を見つけて直そうとしたがまったく解決できずストレスばかりたまった。しょうがなくて購入した秋葉原の店へ持ってスピード修理を頼んだ。その場でOSの問題だから4時間ぐらいかかるよと言われたので、秋葉原駅近くでふらふらした。4時間後その店に行って、初期状態にしてくれたパソコンを受け取って帰宅。
こんなことが起きるたびに秋葉原へ行くのが時間的にも金銭的にも無駄だから、自分で日常的にPCの保守で何をすべてなのかを調べてみた。するとシステムの復元ポイントを作っておくべきことが分かった。さっそく今日時点の復元ポイントを作っておいた。念のために手順をメモしこちらに残しておき、万が一の時スマホでこちらを見ながら自力で直しましょう。

▼システムの復元ポイント作成

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの保護」→(右下の)「作成」→「復元ポイントの作成」、入力欄に適当な名称を入力して「作成」を押す

▼故障時、システムの復元実施

「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの保護」→「システムの復元」→「次へ(N)」→復元ポイントを選択して「次へ(N)」

images (2)ようやくSimフリー義務化の5月にはいりました。

格安通信業者がどんどん増えてきて三大キャリアとの乱闘がますます激しくなり
もはや通信業界は春秋戦国時代のような状況に陥っています。

競争が激しいほど通信料が下がりユーザーに良いのですが、そうなるまでには短くても数か月かかるでしょう。私の在日20数年間を顧みれば、NTTドコモを5年以上、Softbank10年以上のユーザーとして2年縛りで無意識に高額な料金を払い続けてきました。Simフリーという言葉や今年5月からのSimフリー義務化のことをなんとなく知っていたのですが、具体的には知らなかったため、今年1月にAuへ乗り換える際、またも2年縛りの契約で囲い込まれてしまいました。
今回こそ、さすがにまた残りの20ヵ月を待つのか?もう嫌です。

去る4月30日にAuショップへ行って、通話+通信放題プランの解約を決行しました。
Iphone6端末の分割料の返済額に加え解約料も取られて痛いのですが、後20か月も待つことができないし自分の不勉強のせいなので学費として払うことにしました。

Auを解約すると、すぐに楽天で中古の白ロム端末を買いました。
なぜ中古の端末を買うのか、簡単にいうと、今持っているIphone6をAuがいつかロック解除してくれる夢や、Iphone6のロックをアンロックできる解除アダプターのような製品が市販されるような夢を見ているからです。また、Simフリー義務化と言っても、現状、三大キャリアどころか、格安通信業者でもまだ何でもかんでもフリーしてくれないのです。特に通話プランのSimがまちまちですが一旦契約すると半年縛りとか1年縛りとか囲い込まれてしまいます。

ということで、Iphone6のロック解除ができる日がやってくるまでに、まず中古端末+新規業者から安い通話通信Simを購入し使ってみて、中古でも問題なければより良いプランへアップしようと考えています。

では、どの業者のSimを購入しようかな・・・よく比較してきたがどちみちもあまり変わらないので迷ってます。決めるまでには、家にいるときパソコンか解約済みのIphone6でWifiを使えてIP電話もインターネット、何でもできますが、外出するときも不便がないように、通常家に置かれているWimaxを持ち運びちょっと面倒ですが、しばらくの間、このような無通話回線契約主義で行きましょう。(笑)

2016.3.23追記: だいぶ遅くなりましたが、去年10月に実現したシムフリー生活報告の続きを書きました▼
シムフリー生活報告~高速通信3.3G付き音声通話SIMで月税込1730円

soup昨日朝目覚めたら、全身が震えて止められない。幽霊に雪国に連れてきたかとも思った(涙)。慌てて震えながら黒砂糖生姜スープを作り飲んで布団3枚の中に潜り込んだ。家の家族QQグループに入って、傷寒病かどうかを大騒いだ。そして、発焼じゃないかと、返信も電話も入りました。そうか、もう何十年も発焼してないから、忘れてしまいました。
さすが黒砂糖生姜スープのお陰なのか、滅多に熱がでない私に黒砂糖生姜スープが効き過ぎたためか、午後だいぶ良くなり震えも止まった。今度は燃えつくような暑さ(汗)。病院に行ける気力もないから、一日自分自身で頑張ることにした。
数えれば昨日一日中、生姜スープを4回も飲んだり寝込んだりした。今朝起きたら腹がペコピコ、食事したら家の常備風邪薬の出番もないほどぴんぴんしています!
黒砂糖生姜って本当に凄い。中国ではそもそも黒砂糖は産婦にも必ず食べさせるもので、黒砂糖生姜スープは中国定番の熱退民間療法です。今回の経験からも重宝します。今日は会社でも話題になってみんなは今度熱が出る時試してみるそうです。