遣唐使留学僧弘法大師空海の足跡を辿る四国遍路文化ミニ体験(予定)

だいぶ昔成田空港で知り合った日本人夫婦の友人がいまして、今でも時々会って一緒に食事をしたりします。
「家に遊びに来てね」という日本人からのご挨拶を本当のお誘いだとして、何時どこに訪れればよいのかと次のお話を首長く1、2年間待ってても来なくて困惑する滞日中国人が少なくないというお話が良く出てきます。彼らは、いつもそのようながっかりした中国人をご自宅に誘い招待したりしました。このような話をすると、私は思わずに噴き出します。確かに私も昔来日して数年間ぐらい日本人に「家に遊びに来てね」と言われると、必ず嬉しく、はい何時か、お宅はどこなのかと確認したりしました...
ほとんどのことについてきちんと約束をし固く守ることで知られる日本人がなぜ「家に遊びに来てね」となると、ご挨拶ぐらいのものになるだろうかと今でも不思議ですが、もうだいぶ昔慣れました。
面白いことに、中国人は逆です。「家に遊びに来てね」というと80%以上本気だと思います。 これ以外の約束になると、本気度が下がってしまいます(笑)
余談はさておき、四国遍路文化という本題に入りましょう。
昨年6月中旬、日本のグローバル企業コマツ元CEO安崎暁先生の山形米沢の講演会に日中民間交流誌「和華」創刊者孫秀蓮さんと安崎先生の本の中国語翻訳に懸命に頑張っている私が招かれました。
その際、いつか私の故郷徳島に招待しようというお話があり、ありがとうございますとお礼を言いながら「家に遊びに来てね」というぐらいのご挨拶だと思って暫くしてからすっかり忘れてしまいました。
意外なことに、去年安崎先生のこのお話はご挨拶ではなく、本気でした。先月末、7月13日に徳島地方銀行主催の講演会があり、二人はご都合いかがでしょうか、観光のために先に行って一泊しても良いよ...とメールをいただきました。
私たちは、安崎先生のこの本気度100%のお誘いをお受けし、早めにネットで格安の早割チケットやホテルを探して予約しておきました。安崎先生にとって数千円~一万円ぐらいの経費削減があまり意味ないかもしれないが、私たちは感謝の気持ちを表すにはこれしかできませんでした。
徳島と言えば、四国の東部に位置し、さまざまな自然観光スポットや温泉に加え、特に四国八十八カ所巡りのうち、徳島には二十三所を占め、お遍路さん巡礼の旅は、徳島県第一番札所から始めます。
今回いただいたこの有難い機会を活かし、講演会で安崎先生によるハイブリッド経営の講演を聴講するだけではなくて、第16次遣唐使留学僧弘法大師空海の足跡を1億分のいくつか?辿り、1200年の歴史を有する独特の四国遍路文化を少しでも体験してみたいと思います。
我有一对很久前在成田机场结识的日本夫妇朋友,至今有时还和他俩见面一起吃饭。
见面时我们经常会聊起有不少驻日的中国人往往把「到我家玩啊」这句日本人的寒喧话当成真的邀请,翘首盼望对方告知自己啥时去哪里,结果往往等个1、2年也没有下文,因此觉得很郁闷。他俩遇上这种失望的中国人往往会将其邀请到自己家里,款待一番,安慰安慰他们那受伤的小心灵。每次这个话题一出我就会发笑,确实在我来日本后的头几年也是一听日本人说「到我家玩啊」就会很高兴地追问:好,什么时候,您家在哪...
日本人因在很多事情上都惯于提前定约并坚守约定而闻名于世,然而为什么「到我家玩啊」这句话却成了个寒暄语呢?对这点我至今都觉得很不可思议,不过也早就习以为常,见怪不怪了。
有意思的是中国人正好相反,中国人若说「到我家玩啊」那么其可信度可说是超过80%的。
而要换了其他约定,其可信度却会下降(笑)
闲话少提,言归正传,今天要说的是四国遍路文化体验之旅。
去年6月中旬,日本全球化企业小松的前任总裁安崎暁先生邀请日中民間交流杂志「和华」创刊者孙秀莲和正在拼命把安崎先生的书翻译成中文的我出席了他在山形米沢的讲演会。
那时安崎先生说啥时请你们去我的故乡德岛,我们一边道谢一边把这句话当成了「到我家玩啊」之类的寒暄语,不久就将之抛于脑后了。
出乎意料,去年安崎先生说的这句话并不是寒暄,而是当真的。
上月末我们收到安崎先生邮件,说7月13日他有场由徳島地方銀行主办的讲演会,问我们二人是否方便去,并说我俩提前去观光住一晚也行。
我们欣然接受了安崎先生这个诚信度100%的邀请,立马上网搜索预约了打折机票和宾馆,替安崎先生节约了几千到一万日元的经费这对于安崎先生来说也许没有什么意义,不过对于我俩来说却是表达谢意的唯一方法了。
徳島位于四国东部,拥有丰富多彩的自然景观、温泉、特别是四国八十八所巡礼处,二十三处就在徳島,徳島県第一番札所即为巡礼之旅的起点。
获得这个难得机会的我俩,不仅将在讲演会上认真聆听安崎先生以混合型经营为主题的演讲,还希望去踏踏第16次遣唐使留学僧弘法大師空海留下的足迹之一亿分之几?、体验一下拥有1200年历史的独特的四国遍路文化。
tokushima

三国フェスの実施委員会から感謝レターが届きました

thanks letter先日、今年1月31日の三国フェスの実施委員会から感謝レターが届きました。 左上の署名者さくら剛様の著作「三国志男」は、去年8月に元コマツ社長安崎暁先生の新書発表会のために出席した上海書展で安崎暁先生の新書と並べてあったことが印象に残っています。かなり売れているそうです。

三国フェス実施委員会が今年初行ったReadyforプロジェクトへ私の細やかな気持ちより日中草の根交流を通じて日中文化を大いに輝かせた委員会のこのレターのほうが遥かに立派で貴重です。まことにありがとうございました。

去る4月23日に、日中首脳会談がやっと実現した。短い会談でしたが、良い出来事でしょう。これからも喧嘩を完全に避けられないが、喧嘩しながら相互理解を深め、徐々に好転していくことをお祈りします。

京劇~十三妹~児女英雄伝

日本で初めて京劇を聞きました。十三妹~児女英雄伝でした。 京劇十三妹~児女英雄伝写真

中国研究家・作家・明治大学教授の加藤徹先生は、まともな講演だけではなく、京劇や小品や漫才っぽいご演技も素敵で、本当の役者に見えました。彼は今日米米CLUBのジェームス小野田様の妻役を演じました。お二人は最高のペアでした。

まじめな武侠劇ですが、中国語と日本語で一問一答で、小品や漫才のようなシーンも度々でてきて、何回も噴き出しました。行ってみて良かったです!もともとは越劇が好きですが、京劇も好きになりそうです!

 

 

 

8月16日より上海書展参加兼実家帰省

今月初旬、元コマツ代表取締役社長・CEO安崎暁先生が友人との共著「日本型ハイブリッド経営」の中国語アップグレード版「聚变」が上海で出版されました。本書の編訳業務に携わる一員として、一言で言えば嬉しい限りです。

世界500強グローバル企業の元CEOの本の出版業務に携わるチャンスに巡り合う方々は、どのぐらいいるのでしょう?そう考えれば、大変光栄です。

1992年仕事関係で来日して以来、前職辞職、日本の大学院にて経済・経営学をやり直し、また就職や転職したりして様々な業務を経験したのですが、この仕事も大変刺激的でした。たくさん勉強になり貴重な経験をさせていただきました。

来たる8月15日に上海へ旅立ちます。
8月16日10:30~上海展覧中心2号活動区で新書「聚变」発表会に出席させていただきます。
元コマツ社長安崎暁先生、コマツ中国王子光社長、アメリカハーレーダビッドソン中国総裁高瑾馨女史、上海交通大学金融系費一文教授等のゲストもご来場されます。

書展後、久しぶりに実家へ。
母親を含む親友の顔を見て故郷の空気を吸って、電気が切れそうな体に充電してまいります。

現代に生きる「三国志」語り合いによる文化交流~究極のエージングケア

book三国志ファンの方々、お出番です!

皆様が三国志から見い出した時代を生きる力を語り合い、パワーを分かち合いしませんか?

来たる6月28日に日中民間交流誌「和華」は、第二回交流会(国境・時代を越える「三国志」片語り合い会)を開催いたします。
当日は、中国研究家・明治大学教授の加藤徹先生、コマツ元CEOの安崎暁先生、弁理士田所淳先生、中国三国史研究家満田剛先生によるパネルディスカッションや参加者全員の活発な自由交流で盛り上がりましょう!

異なる立場の方々と様々な角度から語り合いながらきっとなるほど!とピンとくることが多いでしょう、これはまさに異文化交流の大きな醍醐味~頭のリフレッシュ体操ですよ!血管を柔らかくし、究極のエージングケア効果が期待できるじゃないかと思います。(^_^)

【日時】:6月28日(土曜日13時-17時)
【会場】:ハロー貸会議室神田
【出席者】:日中友好交流に関心を持つ方(先着90名)
【参加費】:社会人:2000円 ※「和華」第三号お持ちの方1500円
                 学 生:1000円 ※「和華」第三号お持ちの方500円

詳しい案内やお申込は

                       和華のFacebookページへ!

お申込を心よりお待ちしております!

———————————————————————-

三国志粉丝们,闪亮登场的好机会来了!

欢迎大家相聚一堂,互相展示并分享各自从三国志中感悟到的跨越时代的力量。

6月28日日中民间交流杂志「和华」将举办以三国志为主题的交流会。

当天,中国研究家・明治大学加藤徹教授,原任小松CEO的安崎晓先生,专利律师田所淳先生以及中国三国史研究家満田剛先生一起登坛讨论,并与全体参加者互动热议古往今来活力不衰的三国志!

大家站在不同立场从不同角度展示自己的感悟,估计互相都会有茅塞顿开的收获吧,可说这正是异文化交流的一大妙趣~清新大脑的保健体操!柔化血管,归根结底我想可以期待其抗老化的效果。(^_^)

【日時】:6月28日(周六 13時-17時)
【会場】:ハロー貸会議室神田
【出席者】:关心日中友好交流活动的朋友(90名上限)
【参加費】 社会人:2000円 ※持有「和华」第三号1500日元
         学 生:1000円 ※持有「和华」第三号500日元

详细信息以及报名请访问 ↓

                    和华的网页!

                    或者和华的脸谱网页!

衷心期待您的参与!

莫邦富先生が松本楼で『梅屋庄吉さんの曾孫、小坂文乃さんを囲む、食事会兼勉強会』主催

partyparty1 4月12日午後17時より有名なジャーナリスト莫邦富先生ご主催の『梅屋庄吉さんの曾孫、小坂文乃さんを囲む、食事会兼勉強会』に参加いたしました。日比谷公園の中で緑の樹に囲まれている「松本樓」2階で100名を超える日中友人で大いに盛り上がりました。

ビデオ、小坂文乃様のご講演及び孫文先生の研究者で宮崎県から来られた片山先生(和華の賛助者でもいらっしゃる立派な先生)のスピーチ等から、梅屋庄吉様ご家族が孫文さんの革命やプライベート生活まで莫大な資金で支え続けた歴史秘話について勉強し、日中関係の改善や維持が昔から政治より民間先導であることを改めて認識させていただきました。

小坂文乃様のご講演によりますと、梅屋庄吉様は中国だけではなくてフィリピンやインドなどの革命も支援しました。日中戦争が起きて梅屋様が当時の日本軍に売国者だとされていろいろな資料を押収されてしまいました。幸いに守られたものを今日拝見いたしました。この歴史からみれば、日中は古くからも近代からみても切っても切れない縁がある国同士です…また、孫文を大いに支援したことを触れまわらないでという梅屋庄吉様の教えを守り続けてきた子孫たちは、日中関係が悪化している昨今、この歴史に関する秘話を未来へ残していくというより、現在に活かす意義が遥かに大きいだろうとして、今までに公にしなかったものを公にすることをご決意なさいました。

実は先日私の22年間の日本人友人安達夫婦(お父様が中国の軍医でした)より届いたメールにこのような内容が入っています:“…さて、こちらも雪溶けではないが、忙しく先日北京から、胡徳平さん達、14名代表団に会いに行きました。八一小学校の友情を温かめ、食事会をしました。今回は日中関係打開の為に来ました…”

松本楼で皆様と一緒に、美味しいフレンチ料理を堪能しながら余興班の歌を聴きました。「阳光总在风雨后」という歌を聴きながら安達夫婦からのメールが頭に浮かんできて、日中の未来像が明るくなってきました。

童心社で初めて紙芝居を見ました

 

kamishibai011504550_625597284175771_215099167_nkamishibai02今日は、パンダハウスの清水さんの異文化交流会に参加し、童心社で初めて紙芝居を見ました。田中正美社長、素晴らしい紙芝居を見させていただいてありがとうございました。とっても楽しかったです。

交流会に参加する前にネットでいろいろと調べて見たが、絵本と漫画との違いがいまいち分らなかった。今日生の紙芝居を見るとなんとなく分りました。楽し過ぎるよ!

中国には親や幼稚園の先生が絵本を見ながら子供に物語を語ることがありますが、紙芝居と違いますね。紙芝居は演る方が子供たちとコミュニケーションを取りながらやるから、ゲームの感じもします。だから面白くて楽しいです。

日本の漫画のように中国へ普及出来れば良いな。きっと子供たちを喜ばせます。

次回中国へ帰る時、5歳の姪に紙芝居を買ってあげましょう。

雑誌「和華」創刊記念会開催、90名を超えた大盛況

meeting1
会場の様子
meeting2
孫秀蓮さんの創刊の歩みの紹介
meeting3
莫邦富先生(左前)及び加藤徹先生(右前)の特別記念講演, パネリスト達(後)
meeting4
参加者発言
meeting5
岩村様の”どじょう掬い”演出

雑誌「和華」は、3月8日に東京八重洲ホールで創刊記念会・交流会を開催し、講師やスタッフを含み90名を超えた大盛況でした。

創刊者・編集長孫秀蓮さんの創刊の歩みの紹介に、有名作家・ジャーナリストの莫邦富先生「今、語り合う中国と日本―言葉と文化の視点から」についての講演、有名中国文学研究者・明治大学教授の加藤徹先生の「古典文化から見る日中美意識の違い」についての講演、「日中理解増進の道」についてのパネルディスカッション、加藤徹先生の京劇演出、岩村様の“ドジョウ掬い”演出など、プログラムが盛り沢山でした。

 

莫邦富先生の講演会出席-出席莫邦富先生的講演会

2013112111月21日中国金融研究会三思会)が主催した莫邦富先生の講演会の様子。日中参加者が90名近くいました。大変勉強になりました。最後のチィナリスクについての質問に対する莫先生のご回答は、ユーモアたっぷりで完璧な締め括りで、大きな拍手をゲットしました。

11月21日我出席了中国金融研究会(三思会)主办的莫邦富先生的讲演会。日中参加者将近90名。莫邦富先生的讲演让我获益匪浅。他对于最后关于中国风险提问的回答富有幽默感,赢得热烈的掌声,给讲演会划上了完美的句号。 

11.3火鍋を楽しむ会_於_小肥羊品川店~11.3火锅聚会_小肥羊品川店

11月3日18時半から、小肥羊品川店での火鍋を楽しむ会に参加しました

主催者の在日有名ジャーナリスト莫邦富先生を始め40数名日中Facebook友人が集まり、店が私達の火鍋会の貸切状態でした。 莫邦富先生のお話によると、企画時はせいぜい20名ぐらい集まるじゃないかと思ったらしいが、Facebook上参加者募集を出して2日ぐらいで40名の申込者が殺到し、店に相談したら他の先約者達に他の店に移していただけました。さすが莫先生!莫という方は皆偉いかな…

話を短くに。早速、写真をアップしましょう。(写真の以下中国語訳文の下に)

—For Chinese Readers Below—中文阅读—

11月3日,我参加了18時半开始的小肥羊品川店的火锅聚会。

聚会参加者以主办者 在日有名媒体人莫邦富先生为首,共有40多名Facebook中日友人,小肥羊品川店成了我们这个聚会的包场。 据莫邦富先生说,当初策划这个聚会时想象最多也就能召集到20名左右参加者而已,没有想到在Facebook上发出通知才2天40名的报名者就蜂拥而至,因此不得不与小肥羊店商量,小肥羊店努力把其他预约者转到其他店。到底是莫先生啊!是不是莫姓的人物都很了不起呢?

长话短说。赶紧上传照片。

Photo of Mr.Mo
受付の前でスピーチしている莫先生
在受理柜台前演讲的莫先生
Hot pot
小肥羊鸳鸯火锅
Photo of Party
飲み会の様子
聚会场的样子
Photo of party
私達の食卓
我所在的桌子
Photo of Party3
自己紹介、風が治ったが喉の後遺症で声が出なく、二言で終わりにした。
自我介绍,受感冒初愈的喉咙后遗症影响,声音出不来,只好短短两句就结束了
photo of mr mobangfu2
莫先生から、皆さんを代表して副幹事のTouさんへ1日遅れの誕生日お祝い、あああ、これで飲み会に、輝かしい星が二つに!それに、Touさんは私がFacebookで出会った老郷で、昨日初めてお会いし現実の友達になりました。あああ楽しかった。
莫先生代表大家送给副干事Tou桑迟到1天的生日祝福,聚会耀眼的星星成了2颗! 另外,Tou桑是我在Facebook上结识的老乡,昨天初次见面成了现实中的朋友!