境由心生か

昨日午後何時からだったかな、大雪が降リ出した。退社後電車が遅れたが動いてよかった。ようやく最寄駅に到着してバスに乗って帰宅しようとしたが、バス停の前には長蛇の列!何時になったら乗れるのかは分からないから歩くことを決めました。

途中で大雪が傘に落ちて積もって傘がだんだん重くなって来た。何回も傘を振って雪を振るい落として家へ進んだ。大雪、ちくしょうと心の中で罵りながら20分後やっと家に辿り着いた。

そして簡単な晩ご飯と温かいスープを食べてお風呂に1時間体を温め、一晩ゆっくり休みました。今朝家を出ると、なんと日差しが暖かく、雪景色も美しく清々しいものだ!昨日の大雪のお陰じゃないか。
一つの中国語が浮かんで来た、「境由心生」だ!昨日の大雪も美しいはずだけど、憎んだ。雪景色がどのように見えるのか、人のその時の心次第ですね!

コメントを残す