企画者もテーマもない入退場自由な小型国際交流会~4時間以上も盛り上がり

meeting at biwamonogatariホテルと民宿と何が違うかといえば、雰囲気的に都市と村の違いに似ているところじゃないかと思います。
ホテルの宿泊客は同じテーブルに座ってもお互いにせいぜい挨拶ぐらいするでしょうが、民宿では違うテーブルに座っても10分もしないうちに一緒になって盛り上がリます。

1月2日の熱海 琵琶物語に数組の宿泊客がやって来ました。
私達のグループは近くの温泉から部屋に戻り、夕方頃キッチンで喋りながら食べはじめて間もなく他の宿泊客も次々と入って来ました。みんなは、お互いにHelloと挨拶から会話を交わし、小型国際交流会となりました。参加者は日本人、中国人、フランス人、アメリカ人、韓国人。企画者もいないし、テーマもないし、入退場自由ですが、なんと4時間以上も盛り上がりました。

大変楽しかったので、まだ気が早いのですが、今日は一緒に行ってきた安達ご夫婦と中国のSNS Wechatで次回のお正月の話で盛り上がってます。安達さんが曰く:. 民宿いいね、初めてでした、ホテルでは他の人とのつながりがないから、つまらないね…来年、おせちを家で作り、多賀で皆でお祝いしましよう(笑)。奥様が曰く:主人はフランス人の山深い田舎に行くつもりですよ、おしりが軽いもの、そわそわしてますよ。私も主人一人で行かせられないよ。行かなくても彼女もご一緒に如何(爆笑)

袴田さん、大変お世話になりました。また行きます!

コメントを残す