オー神様!!!私を翻訳ソフトだと思っているのか

今の会社で5年以上勤めてきました。給与を貰っての仕事は中国語翻訳ですがいつからだったか忘れたが、給与無しでサービス業務として英語の翻訳依頼もだんだん増えてきました。そして、よく同僚達に面白半分で聞かれるのは、韓国語の翻訳できるの?フランス語の翻訳できるの?イタリア語の翻訳できるの?スペイン語の翻訳できるの?アラビア語の翻訳できるの?…オー神様!!!私を翻訳ソフトだと思っているのか?そんなにできたらここじゃなくて国連で偉い仕事をしてるよと回答してしまい、皆さんは笑って済ませしてくれます。

しかし、思いもよらないことに、笑って済ましてくれないこともありました。
昨日事務所に入ると、机の上に資料がおいてあり、冗談じゃなくてまともな依頼メモもありました〜韓国語でお願いしますと。My god! まさかよ、笑いたいか泣きたいかわけわからなくなってしまいました…電話して断りましたが困ったなと言われました。良ければ世界共通語の英語にしましょうかと提案して見たら良いことになりました。さあ一件落着。職場では偶にこんな訳の分からない出来事あって泣きたいが、楽しい…

コメントを残す