Simフリー義務化!指を咥えて見るのか、アクションか

images (2)ようやくSimフリー義務化の5月にはいりました。

格安通信業者がどんどん増えてきて三大キャリアとの乱闘がますます激しくなり
もはや通信業界は春秋戦国時代のような状況に陥っています。

競争が激しいほど通信料が下がりユーザーに良いのですが、そうなるまでには短くても数か月かかるでしょう。私の在日20数年間を顧みれば、NTTドコモを5年以上、Softbank10年以上のユーザーとして2年縛りで無意識に高額な料金を払い続けてきました。Simフリーという言葉や今年5月からのSimフリー義務化のことをなんとなく知っていたのですが、具体的には知らなかったため、今年1月にAuへ乗り換える際、またも2年縛りの契約で囲い込まれてしまいました。
今回こそ、さすがにまた残りの20ヵ月を待つのか?もう嫌です。

去る4月30日にAuショップへ行って、通話+通信放題プランの解約を決行しました。
Iphone6端末の分割料の返済額に加え解約料も取られて痛いのですが、後20か月も待つことができないし自分の不勉強のせいなので学費として払うことにしました。

Auを解約すると、すぐに楽天で中古の白ロム端末を買いました。
なぜ中古の端末を買うのか、簡単にいうと、今持っているIphone6をAuがいつかロック解除してくれる夢や、Iphone6のロックをアンロックできる解除アダプターのような製品が市販されるような夢を見ているからです。また、Simフリー義務化と言っても、現状、三大キャリアどころか、格安通信業者でもまだ何でもかんでもフリーしてくれないのです。特に通話プランのSimがまちまちですが一旦契約すると半年縛りとか1年縛りとか囲い込まれてしまいます。

ということで、Iphone6のロック解除ができる日がやってくるまでに、まず中古端末+新規業者から安い通話通信Simを購入し使ってみて、中古でも問題なければより良いプランへアップしようと考えています。

では、どの業者のSimを購入しようかな・・・よく比較してきたがどちみちもあまり変わらないので迷ってます。決めるまでには、家にいるときパソコンか解約済みのIphone6でWifiを使えてIP電話もインターネット、何でもできますが、外出するときも不便がないように、通常家に置かれているWimaxを持ち運びちょっと面倒ですが、しばらくの間、このような無通話回線契約主義で行きましょう。(笑)

2016.3.23追記: だいぶ遅くなりましたが、去年10月に実現したシムフリー生活報告の続きを書きました▼
シムフリー生活報告~高速通信3.3G付き音声通話SIMで月税込1730円

コメントを残す