雑誌「和華」創刊記念会開催、90名を超えた大盛況

meeting1
会場の様子
meeting2
孫秀蓮さんの創刊の歩みの紹介
meeting3
莫邦富先生(左前)及び加藤徹先生(右前)の特別記念講演, パネリスト達(後)
meeting4
参加者発言
meeting5
岩村様の”どじょう掬い”演出

雑誌「和華」は、3月8日に東京八重洲ホールで創刊記念会・交流会を開催し、講師やスタッフを含み90名を超えた大盛況でした。

創刊者・編集長孫秀蓮さんの創刊の歩みの紹介に、有名作家・ジャーナリストの莫邦富先生「今、語り合う中国と日本―言葉と文化の視点から」についての講演、有名中国文学研究者・明治大学教授の加藤徹先生の「古典文化から見る日中美意識の違い」についての講演、「日中理解増進の道」についてのパネルディスカッション、加藤徹先生の京劇演出、岩村様の“ドジョウ掬い”演出など、プログラムが盛り沢山でした。

 

コメントを残す